フツーの自己啓発

汎用性と再現性とその他

愛する兄弟たち

世の人たちは この世の霊と肉に支配されている しかし、神に選ばれた あなたたちは清い信仰のもと 神の恵みと憐れみにより 神の御霊に支配されています 召しと選びを確実なものとするために 愛と信仰をしっかりと保つように 積極的なあなたたちは 確かな勝利…

狭い門とは?

十字架のことです。入ろうと努めながら入れない者が多いとイエスさまが言われたのもうなずけます。十字架を通って神の国へ行くのです。肉の働きを殺すのです。こうして死ねばあなたは御霊のバプテスマを受け復活するのです。しかし、無理でしょう。もし、聖…

わたしの叱責に心を留めるなら、今すぐ、あなたがたにわたしの霊を注ぐ

22 「わきまえのない者たち。あなたがたは、いつまで、わきまえのないことを好むのか。あざける者は、いつまで、あざけりを楽しみ、愚かな者は、いつまで、知識を憎むのか。23 わたしの叱責に心を留めるなら、今すぐ、あなたがたにわたしの霊を注ぎ、あなた…

命には命

主イエスはご自分の命をかけてわたしたちと全世界のために十字架で死なれ、復活されました。あなたに覚悟が出来ていますか?命には命です。覚えておいてください。牧師が決して教えないことを。永遠の命のために、あなたは自分の命を差し出す必要があること…

あなたは支配されている

クリスチャンが神の御霊に支配されるのはいいことだが、ふつうの人は、神の御霊以外に支配されている。この世の霊に。肉に。だから神に従うことが出来ない。人間は何かに支配されて生きる生き物だ。支配の特徴は長期間に渡って行っているものすべてがそうで…

人々のあらゆる不敬虔と不正に対して、神の怒りが天から啓示されている

18 というのは、不義をもって真理をはばんでいる人々のあらゆる不敬虔と不正に対して、神の怒りが天から啓示されているからです。19 それゆえ、神について知らされることは、彼らに明らかです。それは神が明らかにされたのです。20 神の、目に見えない本性、…

主は、不義な者どもを、さばきの日まで、懲罰のもとに置く

主は、敬虔な者たちを誘惑から救い出し、不義な者どもを、さばきの日まで、懲罰のもとに置くことを心得ておられるのです。汚れた情欲を燃やし、肉に従って歩み権威を侮る者たちに対しては、特にそうなのです。 (ペテロ第二2:9~10) すべて、罪を犯し…

悔い改めとは?

9 主は、ある人たちがおそいと思っているように、その約束のことを遅らせておられるのではありません。かえって、あなたがたに対して忍耐深くあられるのであって、ひとりでも滅びることを望まず、すべての人が悔い改めに進むことを望んでおられるのです。10 …

キリストと共に死ぬなら御霊によって生かされる

20 もしあなたがたが、キリストとともに死んで、この世の幼稚な教えから離れたのなら、どうして、まだこの世の生き方をしているかのように、21 「すがるな。味わうな。さわるな」とうような定めに縛られるのですか。22 そのようなものはすべて、用いれば滅び…

キリストによる救いはあなたが十字架につくことから始まる

イエスさまを信じているなら、イエスさまのようになる必要があります。御霊を受けなければ救いはありません。イエスさまが行われたことは、十字架で死なれ、復活したことです。奥義を伝えます。あなたが、十字架で古い人格と情欲と欲望を十字架で殺すなら、…

あなたがたは、力の限りをつくせ

実を結ぶために、力の限りをつくすようにペテロは教えています。御霊を受けた者たちに対する命令です。この努力によって救いを確実なものとすることが出来ます。今は世に、これと反対のことを教える偽教師たちが大勢出てきました。サタンに属する闇の世とキ…

キリストの内にあって愛と聖さにおいて完全にされる

キリスト者である、わたしたちがキリストのようになること。御霊を受けた者は召しと選びを確実なものとするために、罪から離れ、すべての点において傷も汚点もない聖い生き方をする。そして多くの実を結び続けてイエスの弟子であることを示す。これによって…

肉のむさぼりをどう殺す?

私は言います。御霊によって歩みなさい。そうすれば、決して肉の欲望を満足させるようなことはありません。(ガラテヤ5:16) ですから、地上のからだの諸部分、すなわち、不品行、汚れ、情欲、悪い欲、そしてむさぼりを殺してしまいなさい。このむさぼり…

神の国に入る方法

「招かれる人は多いが、選ばれる人は少ない。」(マタイ22:14) 選ばれるためには、主イエスが命じられたすべてのことを行う。あなたが行えば、イエスさまが共にいてくださる。おそらく、あなたは御霊を受ける。アーメン。 あなたがたは行って、あらゆ…

神のみこころに添うことば

「出る月を待つべし 散る花を追うことなかれ 」 ≪希望のことば≫ 中根東里[なかね・とうり](江戸中期の陽明学者、1694~1765) わたしの中の記憶では、「散る花を惜しむなかれ、出る月を待つべし」でした。希望をあらわしたことばです。まだ、聖書を読んだ…

解決策は御霊にある

「怒りをおそくする者は勇士にまさり、自分の心を治める者は城を攻め取る者にまさる。」( 箴言16:32)ソロモンのことば。 仏教はキリスト教の影響を強く受けている。なぜなら、聖書と良く似た言葉を仏教聖典に見出すからだ。以下は、仏教聖典から。 「…

仏教から見た人間の生き方

以下は、わたしが書いたものではなく、抜粋文です。仏教から見たこの世に住む一般の人々の生き方です。今も昔も人間は変わらない生き物だと痛感させられました。まさに愛のない、肉の業そのものの生き方です。洪水前の人々と恐らく同じです。神に対する悔い…

あなたが御霊を受けたなら

自分が、神によって清められ罪から逃れたことを知ることになります。神の力に驚くはずです。水と霊によって生まれなければ、神の国に入ることができません。水は清めであり、霊は神の愛です。救われた人は、罪が取り除かれ、こころに神の愛が満たされるので…

御霊によって歩むという意味について

パウロが良く使う教えです。この意味を知ったのは私が真理の御霊を受けてからです。一世紀当時のクリスチャンたちは、ほとんどの信者がイエスがキリストだとを信じることによって御霊を神から受けていたようです。彼らは御霊を受けていたため、パウロの言う…

神から生まれた者は罪を犯すことが出来ない

6 だれでもキリストのうちにとどまる者は、罪を犯しません。罪を犯す者はだれも、キリストを見てもいないし、知ってもいないのです。7 子どもたちよ。だれにも惑わされてはいけません。義を行う者は、キリストが正しくあられるのと同じように正しいのです。8…

真のクリスチャンはどんな状態の人か?

1 イエス・キリストの使徒ペテロから、ポント、ガラテヤ、カパドキヤ、アジヤ、ビテニヤに散って寄留している、選ばれた人々、すなわち、2 父なる神の予知に従い、御霊の聖めによって、イエス・キリストに従うように、またその血の注ぎかけを受けるように選…

聖書に明確に罪と定められていない?が気になる問題

それは、自慰行為。ネットを調べれば、この問題が多くのクリスチャンを悩ませていることが分かります。貪欲な情欲が関係するので、お話します。結論を言えば、御霊を持っている人なら、この問題を完全にクリアします。なぜなら、古い人格、情欲、欲望を十字…

栄光の神に感謝いたします

あなたは、わたしに真理の御霊を与えてくださり、罪から完全に解放させてくださいました。わたしは、キリストの血による罪の清めを受け、もはや、罪を犯せなくなりました。あなたによって新しく生まれ、すべてが新しくなりました。これは、パウロが体験した…

イエスさまの約束

わたしは父にお願いしよう。そうすれば、父は別に助け主を送って、いつまでもあなたがたと共におらせて下さるであろう。それは真理の御霊である。(ヨハネ14:16~17) わたしはあなたがたを捨てて孤児とはしない (ヨハネ14:18) その日には、わ…

あなたはまだ罪と戦っていますか?

神から生まれた者は罪を犯せなくなります。聖書の教えは単なる言葉ではなく、神の力です。それは、人間の単なる思い込みや願いでもなく、神の力により、罪に対して完全に勝利している状態です。「人間にはそれは不可能ですが、神にとってはすべてのことが可…

使徒でも知らなくていいことがあった

20ペトロが振り向くと、イエスの愛しておられた弟子がついて来るのが見えた。この弟子は、あの夕食のとき、イエスの胸もとに寄りかかったまま、「主よ、裏切るのはだれですか」と言った人である。 21ペトロは彼を見て、「主よ、この人はどうなるのでしょうか…

牧師が教会で教えること

「神から生まれた者」で、牧師が信徒に何を語っているかを調べてみました。 例 1.私たちは何者か。聖書は、「神から生まれた者」であると告げています。 2.「イエスがメシアであると信じる人は皆、神から生まれた者です。」と書いてあります。 3.「聖…

神によって生まれた者はだれも罪を犯さない

御子イエスの血はすべての罪から私たちをきよめます。(ヨハネ第一1:7) 神によって生まれた者はだれも罪を犯さない。 (ヨハネ第一5:18) 上記の体験者はいますか?「福音は信じる者に救いを得させる神の力。」とパウロは言いました。 「救われた人…

思い通りにならないのは神も人も同じ

神は、すべての人々が救われて真理を知るようになることを望んでおられます。 (テモテ第一2:4) 37「エルサレム、エルサレム、預言者たちを殺し、自分に遣わされた人々を石で打ち殺す者よ、めん鳥が雛を羽の下に集めるように、わたしはお前の子らを何度…

思い通りにならないのは神も人も同じ

神は、すべての人々が救われて真理を知るようになることを望んでおられます。 (テモテ第一2:4) 37「エルサレム、エルサレム、預言者たちを殺し、自分に遣わされた人々を石で打ち殺す者よ、めん鳥が雛を羽の下に集めるように、わたしはお前の子らを何度…