フツーの自己啓発

汎用性と再現性とその他

あなたはまだ罪と戦っていますか?

神から生まれた者は罪を犯せなくなります。聖書の教えは単なる言葉ではなく、神の力です。それは、人間の単なる思い込みや願いでもなく、神の力により、罪に対して完全に勝利している状態です。「人間にはそれは不可能ですが、神にとってはすべてのことが可…

使徒でも知らなくていいことがあった

20ペトロが振り向くと、イエスの愛しておられた弟子がついて来るのが見えた。この弟子は、あの夕食のとき、イエスの胸もとに寄りかかったまま、「主よ、裏切るのはだれですか」と言った人である。 21ペトロは彼を見て、「主よ、この人はどうなるのでしょうか…

牧師が教会で教えること

「神から生まれた者」で、牧師が信徒に何を語っているかを調べてみました。 例 1.私たちは何者か。聖書は、「神から生まれた者」であると告げています。 2.「イエスがメシアであると信じる人は皆、神から生まれた者です。」と書いてあります。 3.「聖…

神によって生まれた者はだれも罪を犯さない

御子イエスの血はすべての罪から私たちをきよめます。(ヨハネ第一1:7) 神によって生まれた者はだれも罪を犯さない。 (ヨハネ第一5:18) 上記の体験者はいますか?「福音は信じる者に救いを得させる神の力。」とパウロは言いました。 「救われた人…

思い通りにならないのは神も人も同じ

神は、すべての人々が救われて真理を知るようになることを望んでおられます。 (テモテ第一2:4) 37「エルサレム、エルサレム、預言者たちを殺し、自分に遣わされた人々を石で打ち殺す者よ、めん鳥が雛を羽の下に集めるように、わたしはお前の子らを何度…

思い通りにならないのは神も人も同じ

神は、すべての人々が救われて真理を知るようになることを望んでおられます。 (テモテ第一2:4) 37「エルサレム、エルサレム、預言者たちを殺し、自分に遣わされた人々を石で打ち殺す者よ、めん鳥が雛を羽の下に集めるように、わたしはお前の子らを何度…

神のみこころ

「命を愛し、幸せな日々を過ごしたい人は、舌を制して、悪を言わず、唇を閉じて、偽りを語らず、悪から遠ざかり、善を行い、平和を願って、これを追い求めよ。主の目は正しい者に注がれ、主の耳は彼らの祈りに傾けられる。主の顔は悪事を働く者に対して向け…

あなたは聖書も神の力も知らない

もし、真理の御霊を持っていれば誰からも「神のことば」について教わる必要はありません。「イエスを信じる者は正しい(義人)と認められる」と聖書に書いてあるから、私の言っていることは異端だと思っている人はいますか?なぜなら、行いが大切だと言って…

主に従う者が救われる

誰も楽して、天国へは行けません。永遠の命は神からのプレゼントですが、場合によっては自分の命を捨てる覚悟が必要です。信じる者は自分を十字架につけ、キリストの霊を持つ。これがキリストに属する者。律法を聞くだけで坐している者は入れない。「主よ、…

「神を畏れ、その戒めを守れ。」これこそ、人間のすべて

11賢者の言葉はすべて、突き棒や釘。ただひとりの牧者に由来し、収集家が編集した。 12それらよりもなお、わが子よ、心せよ。書物はいくら記してもきりがない。学びすぎれば体が疲れる。 13すべてに耳を傾けて得た結論。「神を畏れ、その戒めを守れ。…

罪を犯しているクリスチャンはたくさんいる

その通りです。このブログはどうしたら、あなたがそうならずに済むかを書いてきました。一世紀当時と違って、信じたら聖霊が下るということは、今の時代には起こらないのです。理由は神に器として用いられてきた使徒たちが亡くなったからです。彼らは本物の…

主は従う者を祝福し守られる

12あなたを避けどころとする者は皆、喜び祝いとこしえに喜び歌います。御名を愛する者はあなたに守られあなたによって喜び誇ります。 13主よ、あなたは従う人を祝福し御旨のままに、盾となってお守りくださいます。 上記はダビデの詩です。(詩編5:1…

まむしの子孫は行動において結局、神のことばを否定する

言葉で人が何を言おうと、その人の行動をみれば、彼らが神からの人か悪魔からの人かが分かります。耳触りのよいことを聞こうとして集まる人たちと耳に痛いことを聞いて、どうすればよいかと真剣に神に祈る人の違いが出るところです。神の国は、「毒入りの甘…

救いは狭い門を通って神の国に入ること

イエスさまの十字架での死と復活が自分の罪のためであったと信じる者は、主イエスに従い、狭い門を通って神の国に入るよう招待されています。教えが与えられているということは、人間のやるべきことがあるということです。これが救いへの狭められた道を歩む…

選ばれた者たちがイエスの命令を守る

18 イエスは近づいて来て、彼らにこう言われた。「わたしには天においても、地においても、いっさいの権威が与えられています。19 それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け、2…

神が霊を注ぐ条件

22「いつまで浅はかな者は浅はかであることに愛着をもち不遜な者は不遜であることを好み、愚か者は知ることをいとうのか。 23立ち帰って、わたしの懲らしめを受け入れるなら見よ、わたしの霊をあなたたちに注ぎわたしの言葉を示そう。 32浅はかな者は…

わざわいと祝福

わざわいなるかな 主のために働かない者たち 実を結ばない木 無駄に土地を占有している木々は 根こぎにされる わざわいなるかな み言葉を聞いても行わない者たち 邪悪で無精な奴隷は 持っているものまで 取り上げられ 遂には闇に放り出され そこで歯ぎしりを…

命をかけて救おうとした方

あなたには命をかけて救おうと思う人はいませんか?いなければ、キリストの愛は分からないでしょう。キリストの十字架は神の栄光。やはり、あなたはキリストのために死ななければならない。そうしないと復活しません。あなたが死ななければ、愛も信仰も持っ…

神に従うとは?

1 そこで、まず初めに、このことを勧めます。すべての人のために、また王とすべての高い地位にある人たちのために願い、祈り、とりなし、感謝がささげられるようにしなさい。2 それは、私たちが敬虔に、また、威厳をもって、平安で静かな一生を過ごすためで…

神が遠くにおられると感じるとき

こういう時はたとえ自分一人であっても、神の掟を守ろうと考えます。つまり自分の力でです。たとえ神の力が無くてもです。そう、考えますが、それでいいのだろうかとも考えます。いや、やはり自分には、すでに神の力は与えられているのだということを思い出…

神が遠くにおられると感じるとき

こういう時はたとえ自分一人であっても、神の掟を守ろうと考えます。つまり自分の力でです。たとえ神の力が無くてもです。そう、考えますが、それでいいのだろうかとも考えます。いや、やはり自分には、すでに神の力は与えられているのだということを思い出…

この人々から救われた人たちがいた

13 わざわいだ。偽善の律法学者、パリサイ人。おまえたちは人々から天の御国をさえぎっているのです。自分も入らず、入ろうとしている人々をも入らせません。14 〔わざわいだ。偽善の律法学者、パリサイ人。おまえたちはやもめの家を食いつぶし、見えのため…

人間は生きている間、自分の好きなように生きたらいい

幸せな人は、自殺もしないし、人殺しも他のいかなる犯罪も行わない。神は人間の歴史に少なくともあと4回介入されるが、それ以外は全く介入されない。人間が引き起こす悪は止めない。たとえ核兵器が使われようと、戦争で子供が殺されようと、止めたりはしな…

簡単になれない「真のクリスチャン」

キリスト・イエスにつく者は、自分の肉を、さまざまの情欲や欲望とともに、十字架につけてしまったのです。 (ガラテヤ5:24) けれども、もし神の御霊があなたがたのうちに住んでおられるなら、あなたがたは肉の中にではなく、御霊の中にいるのです。キ…

わざわいなり

聞かなかったのはその人の運命 わざわいなり 滅びは彼らのもの それは神の救いを信じず 救いの音信を 無視し続けたため 彼らは主を 得そこなった それはまさに 彼らが愚かで悟りのこころを持たず 悪魔をその父としたため その行きつくところは 燃える火の地…

罪から解放される方法

上記のタイトルに関心を示さない人たちは残念ながら、救われることはありません。イエスを信じない者はすでに裁かれているからです。聖書にそう書いてあります。私が裁くのではありません。まず、イエスさまにつく者は自分を十字架につける。その後、主イエ…

罪を犯す者は天へ行けない

信者が悔い改めて神のもとへ行き、十字架についてから、御霊が来る。その時、罪ある汚れのすべてをイエスさまはきよめる。そうすると、その人は罪を犯せなくなる。イエスさまが来た時、生きている人は、携挙される。しかし、死んでいる聖徒が先である。従っ…

主よ、あなたを探し求める人たちに

主よ、あなたを探し求める人たちに 御姿をあらわしてください あなたの霊を注いでください あなたの真の崇拝者となるために あなたの救いを見させてください あなたの真実な愛を かれらがはっきりとわかるように サタンのベールを打ち砕いてください あなた…

あなたは必ず救われる

16 私は言います。御霊によって歩みなさい。そうすれば、決して肉の欲望を満足させるようなことはありません。17 なぜなら、肉の願うことは御霊に逆らい、御霊は肉に逆らうからです。この二つは互いに対立していて、そのためあなたがたは、自分のしたいと思…

キリスト・イエスにあって聖く愛の人になってください

7 というのは、肉の思いは神に対して反抗するものだからです。それは神の律法に服従しません。いや、服従できないのです。 (ローマ8:7) 23 クシュ人がその皮膚を、ひょうがその斑点を、変えることができようか。もしできたら、悪に慣れたあなたがたでも…