読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フツーの自己啓発

汎用性と再現性とその他

二極化した場合の日本の近未来像

将来の日本には、中間層がいなくなり、年収100万円台の圧倒的多数層と年収億単位のほんの一握りの少数層の二極化が進むといわれている。一兆円単位の多額の借金と少子高齢化を背景に日本全体が経済的に衰退していくなかで、今後、年金は期待できなくなる。しかし税金は納めなければならない。国民の大多数は生活苦にあえぎ、生活保護を受けることになる。それが、ますます、国の財政を圧迫する。もしそうなった場合、億単位の超少数派富裕層も生活がきちんと送れるかどうか疑問である。海外へ移住するかも知れないが、日本で暮らせるどうか分からない。