読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フツーの自己啓発

汎用性と再現性とその他

仕事選びに苦労する

以前、「就職について」で、「長く勤められる会社」に入るためのアドバイスをいくつか書いた。
 
その考え方は間違っていない。が、実際にそれに沿って就職活動しようとしても、なかなか、優良企業を見つけ、そこに就職するのは難しい。
 
若い人たちでも、また40歳から59歳の人たち、さらに60歳を越えたの人たちにとっても年齢に関わりなく良い会社で働くことは至難の業に思える。
 
40歳以降のケースでは就職自体が難しい。実際に就職出来ても、低賃金、長時間勤務、アルバイト雇用などの就業実態。
 
また、正社員であっても、不規則な勤務や長時間勤務などの無理をさせられることで、身体を壊して退職するケースも多々ある。
 
就職したら、簡単に辞めないほうが良いのだが、中には、ブラック企業もあるため、就職も慎重にしたほうが良い。
 
だが、辞めたくても辞められない。これが、今の大多数の人たちの本音ではないか。